このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィスキーの英語表記ではWhiskyとWhiskeyのようにeの有無で二種類の表記がある。Whiskyの表記は、主にアイリッシュとスコッチで使用される。アメリカ、カナダのウィスキーでは、Whiskeyの表記が使われる。

日本では、基本的にWhisky表記が使われている。これは、日本のウィスキーがスコッチの系統のを引き継いでいることに由来するとのこと。

  • Whisky表記

手元にあるものの範囲で確認したが、ニッカ、サントリー、キリン、バランタイン(スコッチ)は、Whisky表記だった。

  • Whiskey表記

手元にあるウィスキーの中でWhiskey表記のものはJIM BEAM(アメリカ)だけだった。



コメント投稿
最大255
最大1000
最大255
Email never displayed on this site. 最大255
Site is displayed. 最大255

記事一覧へ